TEAM JACKPOT の あしあと

TJP誕生2010年
座長 新澤明日を中心に各々からメンバーが集まる。
出身地、年代、芸歴、舞台歴もバラバラで個性豊かな一癖持った連中で結成。
初対面はメチャクチャ人見知り。でも慣れたらグイグイきちゃう。
そんな集まり。
第1回公演『招待状』2010年7月7日〜7月11日 at 八幡山ワーサルシアター
脚本:末松 成基 演出:新澤 明日
(全8回公演)

【あらすじ】
とある古い屋敷。外界とは隔離された様な、
辺りは静まり返った場所。
そこに、招待状を持った人間が一人、
また一人と集まってくる。
一人の、怪しい執事。執事は集まった人間が、
なぜ招待されたかを話そうとしない。
とまどいながらも招待された人間は、
なぜ招待されたか推理し始める。
集まった者達のハチャメチャな推理。
・・・隠された真実とは。不思議な世界。
笑いの中で次第に明かされていく、リアルとは?

招待状

第2回公演『すい〜とほ〜む』2011年5月11日〜5月15日 at ART THEATER かもめ座
脚本:末松 成基 演出:新澤 明日
(全8回公演)
【あらすじ】
とある家庭、馬場家。
寡黙な父と個性豊かな子供達。
ちょっとだけ大家族な事以外は、
どこにでもいそうな普通の家庭。

・・・でもない。

笑いあり感動あり?で描く痛快アットホームコメディー!

すい〜とほ〜む

第3回公演『あかねさす 日の暮れゆけば 七福神』2011年12月9日〜12月13日 at 荻窪小劇場
脚色:池田 由生 演出:新澤 明日
(全10回公演)
【あらすじ】
東京下町向島。
逢魔が時、屋根の上から悟が見たものとは・・・

2011年TEAM JACKPOTがお届けするヒューマンドラマ

あかねさす

第4回公演『3Directors』2012年5月30日〜6月3日 at 阿佐ヶ谷アルシェ
『そこに愛はあるのかい?』
脚本:長谷川 千紗 演出:六ツ崎 武至

『胡瓜』
作・演出:増田 薫

『兄ちゃんと私 〜夜明けの唄〜』
作・演出:本村 聡
(全9回公演)
【内容】
TJPのメンバーの中から3人がそれぞれ演出を
手掛けるオムニバス作品集。

3D

第5回公演『Fighting Sweepers』2012年10月19日〜10月21日 at ART THEATER かもめ座
作・演出:本村 聡
(全5回公演)
【あらすじ】
真夜中の博覧会会場。
それぞれの思惑が絡み合うとき
予想だにしない何かが起こる!?

FS

第6回公演『説教ゾンビ』2012年12月5日〜12月9日 at 阿佐ヶ谷アルシェ
脚本:後藤 憲治 演出:新澤 明日
(全9回公演)
【あらすじ】
とりあえずゾンビメイクで何かやってるサークル
「リビング・デッド」
今日は6回目の会合。
集まってみたものの、何と無く纏まりがない。
そこに、悩みがあるという青年が訪ねてくる。

彼らは青年を救う事は出来るのか?

 

第7回公演『3Directors 2』2013年5月15日〜5月19日 at 阿佐ヶ谷アルシェ
『真実の声』
脚本:末松 成基 演出:六ツ崎 武至

『シェアハウスの変人(へんびと)』
作・演出:後藤 憲治

『く ち』
作・演出:増田 薫
(全9回公演)
【内容】
TJPのメンバーの中から3人がそれぞれ演出を
手掛けるオムニバス作品集第二弾!!


第8回公演『おひさまのうらがわ』
2013年10月31日〜11月4日 at 阿佐ヶ谷アルシェ
脚本:長谷川 千紗 演出:新澤 明日
(全9回公演)
【あらすじ】
先生になる。 子供の頃からの夢を叶えた小沢の初めての赴任先は、夜間中学校だった。
そこにいたのは、様々な事情を抱えた生徒たち。
色々大変だけど、でも微かな向上心を持ち続ける人達。
おひさまのあたらない教室で起こる、どこよりも温かい大人達の成長物語。
おひさま
9回公演『lie and love
2014年6月4日〜6月8日 at 阿佐ヶ谷アルシェ
【内容】
好評だった「そこに愛はあるかい?」と
「兄ちゃんと私 〜夜明けの詩〜」の2本をリメイク

full full
作:長谷川 千紗 演出:新澤 明日

【あらすじ】
恋愛とはいろんなホルモンが分泌され
身体が快楽を感じている状態をいうらしい。
ホルモン分泌に人は振り回され、傷付き、
悩み、有頂天になり、嫉妬に狂い、
他のことは手がつかなくなり、
そこにアイデンティティを求めたりもする。

だってそれが普通だもん!そんな短い初夏の物語。


『兄ちゃんと私 ~夜明けの詩~』
作・演出:本村 聡

【あらすじ】
目の見えない妹、茜と2人で暮らす兄の巧。
ある日帰宅するとソコには知らない男が。

佐藤と名乗るその男は、茜の学校の先生だと言う。
茜の就職について兄の巧の了承を得たいと説得に来たのだ。 

目の見えない茜には無理だと心配する巧。
しかし茜の意思は固い! 

長い年月一緒に暮らしてきた兄妹は周りの人間たちも巻き込み、
それぞれの自立に向かい歩き始める。 

兄、巧の 
妹、茜の 
それぞれの夜が今明ける。


第10回公演『Mother』
2015年6月17日〜6月21日 at アトリエ第七秘密基地
作:本村 聡 演出:新澤 明日

【あらすじ】
余命1年を宣告された母。

自分の生きた証となるものもなく、
ただ日々の日記を書き記していく事しかできない。

そんな折、忙しいと連絡の取れなかった息子がやってきてくれる。
だが、目の前の青年が息子かも分からない。
記憶が曖昧になっていく。

確かな事は目の前の息子に励まされ
1日1日を大切に生きている実感を得ている事。

死を前にして息子は何を思うのか。
母は最後に息子に何を残すのか。


第11回公演『おひさまのうらがわ』
2015年8月27日〜8月30日 at せんだい演劇工房10-box
脚本:長谷川 千紗 演出:原田大二朗×新澤 明日
(全6回公演)

【内容】
初の地方公演。第8回公演の『おひさまのうらがわ』を
名優・原田大二朗氏を演出に迎え再演。

第12回公演『ノーブランド・ヒーローズ』
2015年12月9日〜12月13日 at アトリエ第七秘密基地
作:本村 聡 演出:新澤 明日
(全8回公演)

【あらすじ】
クリスマス・イブの日。

銀行に強盗が入る。
すぐに警察も到着するが、中には数名の人質、発砲音。

犯人の要求は・・・
全員無事に救出できるのか。



inserted by FC2 system